自由の代わりに自己管理が必要なフリーランス

subpage1

フリーランスというのは、何をするにしても個人の自由なので誰かに何かを強制されるということはありません。



そのため、いつ仕事を始めようともいつ仕事を切り上げるのも、いつ休みを取るにしても本人の裁量に任されています。

それだけに自己管理は非常に重要なものであり、それができないのであればフリーランスとしてやっていくのは難しい物となってしまいます。人に管理をされるというのは大変に思える部分もあるかもしれませんが、ある意味人に管理をしてもらうということは楽な側面もあります。
人の指示に従っていれば良いわけですから、自ら何かを考える必要はなく言われるがままに動いていれば良いためです。



フリーランスの場合には、指示を出してくれる人がいないので何をすべきかは全て自ら判断をして決めなければなりません。


この自由が大きいという部分がフリーランス最大の魅力であり、また大変な部分であるということもしっかりと理解しておく必要があるのです。

誰にも強制されないからとサボってばかりいればそのツケは全て自分で払わなければならなくなってしまいますし、逆に休みを取らされるということもありませんから休みの管理ができなければ年中無休となってしまうこともあります。


管理をされるのは大変な部分もありますが、やることを誰かに任せることができるという利点があります。フリーランスは自由がある分その管理を自らしなければなりませんから、やりがいもありますが大変な部分もあるのでそのことをよく理解しておかなければなりません。



サポート情報

subpage2

従来の会社員のように、会社に属すことなく個人的に企業と契約し働く事をフリーランスと呼びます。日本でも徐々に増えてきているとは言っても、やはり珍しがられるのが実情ですが、海外においては既に一般的な働き方になっています。...

more

難しくない仕事!

subpage3

フリーランスは情報収集したりして自分がどうするのかを決定していく必要があります。そして、フリーランスと言ってもいろいろなタイプの働き方をしている人がいるのですが、基本的には労働を仕組み化していくことが重要です。...

more

意外な事実

subpage4

フリーランスの状態にもよりますが、収益を自動化できていれば金銭面で捕らわれたり時間的に苦しくなることもなくなっていきます。実際にその状態になって自由に過ごしている人も多くいます。...

more

仕事についての考察

subpage5

フリーランスは家にこもって仕事する場合が多く、精神的に不安定になる可能性もあります。特に一人暮らしの人はこの傾向が強いです。...

more